【2023年11月/鞍手町】円宗寺にて30mイチョウの枝打ち特殊伐採いたしました。

伐採

みなさんこんにちは、合同会社kumaガーデンプランナーの伊熊です。

いつも施工実績を見ていただきありがとうございます。

エリア/作業内容概要

今回の現場は、鞍手町八尋にある円宗寺に入ることになりました。今年の2月に楠の枝打ち作業をしました。今回で2回目になります。ありがとうございます。

お客様のご要望では、伸びすぎた枝が大きく伸びて葉も落ちて掃除が大変なので枝打ちをしてほしいとのことです。高さはなんと30mあります。下にはお墓、電線、本堂と障害物がある為ロープクライミング工法での作業を実施しました。伐った材は処分場に持っていくことにしています。

それでは安全に作業を進めていきますので、作業のご紹介をさせて頂きます。

作業前/before

コチラが作業前になります。大きすぎて全体が写りませんでした。

作業工程/works

11月6日に伐採式をする為、作業に入る前に足元を綺麗にしにいきました。綺麗になったところで伐採式当日を迎えこの日は、風も強く午後から雨なので作業は次の日からなります。

伐採式も終え天候の悪い中、住職さん奥様、ありがとうございました。それでは、妻と2人で伐採していきます。

クレーンや高所作業車が入らない為、弊社が得意としているロープクライミング工法での作業を実施。

昇るためロープセッティングをして昇っていきます。しかしでかいですね!

下枝を枝打ちしながら、一番上まで行きブロック(滑車)をつけ下に落とせないことからリギングロープを設置。ウインチを使いながらの作業をしていきます。ウインチはスマートウインチです。妻にロープ操作をしてもらい安全に作業を進めていきました。

下にはお墓、電線、本堂と障害物がある為失敗は許されません。ここからは、慎重に何日かかけて特殊伐採を2人で協力して作業していきました。

終盤になりトップだけになりました。お客様も落ち葉の掃除が大変という事でもう少しでお悩み解決できます。伐った材は最後に運び出すのですごい量です。

お仕事完了!/after

コチラが仕上がりになります。何も壊すことなく安全に作業を終えることができよかったです。次の日から2日間にかけて太枝3台、枝木5台、計8台2トンダンプで運び出しました。

清掃片付けをしっかり行い、お客様に確認して頂いたところ大変喜ばれていました。私達も勉強になりありがとうございました。またよろしくお願い致します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました