【2022年11月/北九州市】電線、家、塀、道路に大枝が、かかってきた、大木の特殊強剪定をしました。

剪定

みなさん、こんにちは!合同会社kumaガーデンプランナーの伊熊です。11月の半ばになり、だんだん寒くなってきましたね?

エリア/作業内容概要

今回伐採に、入らせてもらった所は、北九州市小倉南区横代、個人宅にて特殊強剪定をさせて頂きました。

お客様の話によると、前から気になっていたのですが、何社にもきてもらって見てもらったみたいですが、全て断られたそうです。

伸びたムクノキは電線、四方八方に枝が掛かっていて、しかも道路側なので、車の通りも多く危険な場所と私は、判断しました。

そこで、弊社が得意としている、ロープクライミング技術での作業を実施することにしました。

それでは、作業のご紹介をさせて頂きます。

作業前/before

作業工程/works

離れたところから、写真を撮っていますが、近くで見るとでかいんです。まずは、伐採する前に、お祓いをします。

作業に入る前は、必ず伐採式は心掛けています!自分でも気持ち的にちがうし、木も生きているのですから、やっています。

これからロープをセットして、伐り進めていきたいと思います。

登ってみて、作業がしやすいところにロープなどをかけていきました。それでは、作業開始です、まずは家側の電話線があるところから慎重に伐っていきました。

家側の電話線側は、慎重にグランドワーカーとインカムを使いながら、コミュニュケーションとりながら、安全に伐り進めていきました。

次は道路側に、移りたいと思います。

道路側は、グランドワーカーとコミニュケーションとりながら、特に通る車に気を付けながら伐採していきました。しかし、なかなかの車の通りでした。お客様がすごく親切な方で警備員をして頂きました。ありがとうございました!

道路側は、電線にも気を付けなんとか伐採する事ができました。ラストは縦に伸びた枝を、下の塀に当てないように伐り進めて行きたいと思います!

あと少しで、トップが終わるので、仕上げをしていきます。それと道路側に伸びた太枝はポーターラップをセットして伐ります。この木は凄く古く、登っている所は、幹が空洞でしたが、気合いで伐採します。

お仕事完了!/after

この枝を、無事伐採する事ができました。これはお客様とグランドワーカー(妻)との連携で伐採することができました。

無事に、事故なく安全に伐採する事ができ、お客様も大変喜んでいました。これから、まとめていた廃材をすべてダンプで運び出しました。

清掃片付けも全て終わり、作業も完了しました。

安全に作業を終えてなによりでした。ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました