【2022年9月/北九州市】裏山から、大きくなりすぎた楠木、伐採しました。

伐採

みなさん、こんにちは!合同会社kumaガーデンプランナーの伊熊です。

エリア/作業内容概要

夏も終わりかけてきたのに、まだまだ残暑が続きます。そんな中、ホームページを見て頂き、お電話がありました。今回は、北九州市若松区西畑町にて山の持ち主さんから、依頼があり、隣の家の屋根に枝が覆い被さって、落ち葉や、枯れ枝が瓦に落ちてご迷惑をお掛けしているとのことで、伐採することになりました。楠木は、隣の家に傾いていました。

ここは勿論、クレーンや高所作業車は使えない状況で他社に、断られたそうです。合同会社kumaガーデンプランナーが得意としている、ロープクライミング工法での作業をする事になりました。それでは、作業のご様子を紹介させて頂きます。

作業前/before

作業工程/works

まずは、昇るためにロープセッティング、伐採する為のリギングセットをしました。高さは、さほど無いですが、ツルが巻き付いているので、大変でした。今から、伐採していきますが、隣の瓦にあてないように、安全に伐り進めていきます!

瓦に掛かっていた、枝をウィンチ、ポーターラップを使いながら降ろして作業を進めていき、スッキリしたと思います。

ここまで、伐採したので、今度は山側に伐倒したいと思います。かなり家の方に傾いているので二台のウィンチを使いながら、伐倒します。

お仕事完了!/after

見事に伐倒できて、仕上がりがコチラです。スッキリしたと思います。お客様に確認して頂いたところ大変喜ばれていました。ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました