【2022年2月/北九州市】障害物だらけ、大木の杉、伐採!

伐採

みなさん、こんにちは!合同会社kumaガーデンプランナーの伊熊です。

エリア/作業内容概要

小倉南区新道寺の個人邸にて、難度の高い障害物に囲まれた、大木の杉を特殊伐採致しました。

お客様のご要望では、記念樹で植えられたみたいですが年数が経ち、大木の杉になり建物に支障がある為伐採してほしいとのことでした。

そこで、クレーンや高所作業車が入らない為、ロープクライミング工法でのリギング作業をする事にしました。

それでは、作業のご紹介をさせて頂きます。

作業前/before

作業工程/works

見ておわかりのとおり、中々でかいでしょ?個人宅にある杉にしては、高さもあり大木だと思いました。注意点としましては、周りの庭木を傷つけることはできないし家、電線と注意しないといけません。

そこでセッティングをして、ウインチを取り付ける事にしました。作業人数は2人です。

まず、下から枝を順番に伐っていきました。そして、ようやく1番怖いトップカット、かなりゆれました。針葉樹のトップカットは、何回しても揺れるのが怖いですね!さあ、断幹していきましょう。

断幹する前に、トップカットを終え電柱より高いので、約20mはありました。景色もいいのでなかなかのものです。

お仕事完了!/after

妻のグランド捌きには、驚かされました。全く揺れません!だからスームズに、伐りさげていく事ができました。建物や植木にあたる事なく、無事に作業を終える事ができました。

お客様に確認してもらった所、大変喜んで頂きました。清掃片付けをしっかり行い、無事に1日を過ごせました。ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました