【2024年4月/田川郡】無量光寺、難度の高いムクノキ特殊伐採及び強剪定を致しました。

伐採

みなさんこんにちは、合同会社kumaガーデンプランナーの伊熊です。

久々の施工実績です。

2月後半から作業に入った現場でしたが、今年は雨が多く非常に天候が悪い季節でなかなか作業が進みませんでした。無量光寺さんにも、待たせてるお客様にもご迷惑をお掛け致しました。

エリア/作業内容概要

今回作業に入らせて頂いた現場は、去年の12月に入らせてもらった田川郡香春町中津原の無量光寺さんにてムクノキの伐採及び特殊伐採、強剪定を致しました。

12月は家側の枝を全て伐採して一度終りましたが、お客様から電話があり反対側の枝を全て伐採して、全体的に低くして欲しいとのことで作業することになりました。

一番のお悩みは落ち葉です。それではお客様のお悩み解決、夫婦2人でロープワーク作業をしていきたいと思います!

作業前/before

こちらが作業前になります。写真の左側が家側で右側は10mぐらいの崖下です。

作業工程/works

伐採作業の前に伐採式をしました。それでは作業のご紹介をさせて頂きます。

昇る前にアンカーポイントを探しロープを掛けました。以前家側の枝を全て伐り低くしたのでアンカー位置が低いので横移動がしにくそうです。それでは妻と2人で作業していきます。

写真で見る限り木が太いでしょ!やはりアンカー位置が低いので横移動が大変です。セッティングを終え枝を安全に伐り下げていきます。

枝を降ろすところが決まり、妻がグランド及び下で降りてきた枝を捌いてもらいました。

ここからが天候が悪くなり約1ヶ月くらい作業ができませんでした。そうすると今年は暖冬で新芽が出るのも早く次ぎ来た時には葉がついていました。

この日は、遅れていたぶん枝を全て伐り終えることにしました。

すべて枝を伐り終えたので枝の廃材が沢山になったので2日間にわたり2トンダンプで運搬しました。なんとその台数計5台でした。

ここから伐り下げていくので考えながら作業していきました。斜めに傾いて生えているので幹を家側に引き込むのがすごく大変でしたが着々と伐り進めることができました。

この日は、天候に恵まれ作業が進みラストのアンカー位置を伐り下げて一番太いところで終わりです。下に降りてきた幹は妻が整頓してくれて助かりました。

低い木でしたが難度が高く私たち夫婦2人勉強になりました。

こちらが仕上がりです。あれだけ茂っていた木も低くなりました。お客様にも確認して頂いたところ、これで一時は落ち葉に悩まされることないから笑顔で大変喜んでいました。 

ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました