【2023年12月/直方市】空き家の大きくなりすぎた雑木を伐採・特殊伐採致しました。

伐採

みなさんこんにちは、合同会社kumaガーデンプランナーの伊熊です。

いつも施工実績を見ていただきありがとうございます。

エリア/作業内容概要

今回作業に入らせて頂いた現場は、直方市中泉にて空き家の伐採及び特殊伐採を致しました。

お客様のご要望では、敷地内のお庭の木が大きく伸びすぎて近隣にご迷惑かけていることから伐採して欲しいとのことで、ご依頼がありました。長年放置していたことからジャングルのようで木と木が絡み手に負えないとのことでした。

それでは作業のご紹介をさせて頂きます。

作業前/before

コチラが正面でカイズカが電線を越えています。車の通りも多く塀、通行人などに気を付けて作業していきます。

コチラが駐車場横になります。凄く茂っていて木と木が絡み合っている状態です。

作業工程/works

一本一本酒、塩をまき伐採する前に伐採式を行いました。それでは作業開始です。

小さな木を妻と2人で伐採していき伐った材を屋根の下にまとめて少しずつ産廃処理にいきました。

大きな木に関しては、ロープクライミング工法での作業を実施。塀があることから慎重に妻と2人で協力して伐り進めていきました。

特に注意して伐採した所は特に道路沿いでそのまま落とせないことから、妻にロープ操作と車の通りを見てもらいながら電線、通行人、車、塀に気を付けて作業したことです。

伐った材も枝木処分8台、幹処分4台と日にちもかかりましたが安全に作業を終えることができました。

伐った木にはドリルで穴をほぎ、カイズカ以外は薬剤を流し込みました。

清掃は妻と2人で手分けして綺麗に仕上げました。

お仕事完了!/after

コチラが施工後です。最終日は午後から雨になりましたが無事に最後まで作業を終えることができました。伸びきった木もなくなりスッキリしたと思います。

私たち夫婦2人勉強になり、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました