【2023年7月/田川市】須佐神社イチョウ20m特殊伐採致しました!

伐採

みんさんこんにちは、合同会社kumaガーデンプランナー伊熊です。梅雨も終わり、夏本番の暑さで猛暑が続く毎日です。

エリア/作業内容概要

今回の現場は引き続き、田川市伊加利の須佐神社にて4本目の20mクラスのイチョウ枝打ち、特殊伐採をすることになりました。今回、気を付けてするポイントは高さがあり、拝殿も近くにあるし、倉庫、電線、家と障害物が多くとにかく枝が長いです。作業人数は2人で作業していきます。

それでは、作業のご紹介をさせて頂きます。

作業前/before

コチラが作業前ですが、こないだの支障木の楠を伐採したときに、セッティングとイチョウの下枝は少し伐って帰りました。写真なので幹から伸びた徒長枝の太さはかなりでかいです。これからグランドの妻とインカムを使いながら作業していきます。

作業工程/works

さて出発です。この暑さなのでなかなかハードです。この日の気温は36度気合で下枝伐っていきます。とにかく周りの建物にあてないように安全に伐り進めていきました。グランドの妻にロープ操作をしてもらい伐った枝を運んでもらいました。運ぶのは広場まで距離がありますが私が枝打ちしているのでその間運んでもらいました。

この日は18時までして一本の徒長枝にし伐った枝も全部片付けました。

次の日は妻が家庭の事情でお休みなので一人での作業でしたが、身内の田川市にある植木屋ちゅらの弟同然のすけさんが応援に来てくれました。弟も植木の剪定、特殊伐採を得意としているので助かります。

この日も天気が良く暑かったですが、弟がクライマーで私がグランドの作業をしました。クライマーのすけも凄く上達していてビックリしました。トップカットをしどんどん伐り下げていきます。インカムで応答しながら私はグランド作業を久々にしました。

お仕事完了!/works

実質3人で作業を無事に作業を終えることができました。植木屋ちゅらのすけさんありがとうございました。また一緒に作業することを楽しみにしています。暑い中お疲れ様でした。

次の施工実績は難度の高い楠特殊伐採をします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました