【2023年7月/田川市】須佐神社にて、大木の伐採・特殊伐採しました。

伐採

みなさんこんにちは、合同会社kumaガーデンプランナー伊熊です。

エリア/作業内容概要

今回の現場は、田川市伊加利の須佐神社にて伐採・特殊伐採をすることになりました。

今年の4月頃にお問い合わせがあり、伐採して欲しいとのことでしたがその時は田川の祭り神幸祭があるため伐採するまでに時間がかかりました。

ここの現場は、クレーンや高所作業車が入らないため弊社が得意とするロープクライミング工法での特殊伐採を実施。お客様のご要望では、神社の拝殿に掛かったクスノキの大枝と近隣のところまで伸びた大枝、イチョウ、桜、ヤマモモの枝打ちをしてほしとのことでした。桜に関してはこの時期強剪定すると枯れるのでお客様にはそのことを話したところ、枯れても大丈夫とのことなので作業することにしました。

6月25日に神社の関係者さんと伐採式を執り行いました。すべての木の前で一本一本みなさんと御神酒塩をまき準備できました。

まずは、ヤマモモと桜の施工実績についてです。

それでは、作業のご紹介をさせて頂きます。

作業前/before

こちらが作業前のヤマモモと桜の木です。枝の伸びた先には家があり下にはトイレの建物があるので枝、幹などをあてないように伐採していきたいと思います。

作業工程/works

まずは、昇る為のロープセッティングをしたのでグランドの妻と特殊伐採していきます。

この日は、天気が良かったのですが気温が36度にもなりなかなかの暑さです。

上まで昇ったので妻と2人でインカムを使いながらリギングしていきます。真下にあるトイレと向かいの家にあてないように伐採していきます。

伐った廃材は、一度下に集め妻と2人で広場まで運びました。ヤマモモの家側に伸びた枝、桜の枝をすべて伐ったので幹を切り下げていきます。

最初にヤマモモを仕上げてラストは桜を伐り下げていきました。

幹はミスマッチしながら妻が持てる重さで伐り、建物を傷づつけず無事に伐採することができました。

妻がブロワーで綺麗に清掃をしてくれました。2人で運んだ廃材がコチラで

お仕事完了!/after

仕上がりもきれいに、できたのではないかと思います。初日は無事に作業を終えることができました。

次はイチョウの特殊伐採について記事を作りますので、天候が良くなれば作業します。

ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました