【2023年6月/直方市】個人邸にて、ヒイラギの強剪定をしました。

剪定

こんにちは、合同会社kumaガーデンプランナーの伊熊です。

近頃猛暑で、暑い毎日が続いていますがみなさんは、体調管理はいかがでしょうか?水分補給はこまめに取って熱中症には気を付けてくださいね。

エリア/作業内容概要

今日の現場は直方市日吉町にて、ヒイラギ強剪定をすることになりました。

天気が悪かったですが、おかげさまで剪定・伐採の現場が詰まっていることから作業に入らせてもらいました。

お客様のご要望では、ヒイラギが伸びすぎた為、高さを抑えたいということです。高さは門扉の塀の高さで揃えて2カ所垣根を仕上げていきます。

それでは、作業のご紹介をさせて頂きます。

作業前/before

こちらの写真が作業前です。高さもありなかなかです。初めに棒で蜂がいないか確認しました。

作業工程/works

まずは、剪定するヒイラギの下に木屑が散らからないように寒冷紗を敷きました。このメッシュがとくに雨の日に役立ちます!ブルーシートだと水が溜まるからです。

剪定開始です。今日は妻は別の現場に行って作業しているので、私一人で剪定片付けまでをしていきます。こだわった所は高さを抑えるので、いかに幹を出さないことです。仕上げの高さよりも少し低く、できるだけ垣根を真っ直ぐそろえていきます。

こんなかんじで、剪定しながら遠目で見て高さをそろえながら切った枝はその都度軽ダンプにのせました。太い幹は手鋸・チェンソーで伐っていきバリカンでそろえていきました。雨の降る中大変でしたが綺麗に仕上がりました。

お仕事完了!/after

コチラが仕上がりになります。清掃、片付けをしっかり終え確認して頂いたところ、大変喜ばれていました。伐った廃材は、これから産廃場に持って行きます。

ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました