【2023年6月/北九州市】徒長しすぎて大きくなりすぎた、楠木の特殊伐採しました。

伐採

みなさんこんにちは、合同会社kumaガーデンプランナーの伊熊です。

エリア/作業内容概要

今回作業に入った現場は、北九州市八幡西区金剛にて楠木の枝打ち、特殊伐採をしました。

お客様のご要望では、20年前に枝打ちをしてもらったみたいですが、もう一度幹だけにしてほしいとのことでした。クレーンや高所作業車が入らない為、弊社が得意とするロープクライミング工法での作業を実施。夫婦2人で作業していきます。

それでは、作業のご紹介をさせて頂きます。

作業前/before

作業工程/works

高さは、25mくらいありました。幹までが12mくらいで徒長枝が13mくらいありました。

まずは、お客様同伴で伐採式を執り行いました。

下には庭木があるので落とせないことから、ウインチ(GRCS)を取り付けました。この道具は、荷を吊り上げたり、吊り下げたりする道具です。それでは伐り進めていきます。

枝をある程度伐って吊り降ろします。グランドの妻がウインチ操作をして、降りてきた材をさばいてもらいました。

いよいよ終盤です。一番高いところに昇ります。

上から撮った写真ですが、グランドの妻が小さく見えるでしょ。気を抜くことなく声をかけながら、伐り下げていきました。妻も足元が悪かったですが、素晴らしいグランドさばきです。

お仕事完了!/after

遂に楠木の特殊伐採を夫婦2人で、無事に作業を終えることができました。記念に写真を撮りました。

清掃、片付けを終えお客様に確認して頂いたところ大変喜ばれていました。お客様のお悩み解決できて、よかったです。ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました