【2023年5月/北九州市】檜7本クレーンとロープクライミングでのトップを止める特殊伐採をしました。

伐採

みなさんこんにちは、合同会社kumaガーデンプランナーの伊熊です。

エリア/作業内容概要

今回、お世話になった現場は、北九州市八幡西区金剛にて檜の特殊伐採をしました。

営業でお声をかけたところ、お客様は檜が大きくなりすぎてトップから約5m位を伐ってほしいとのことでした。下から伐採することができない為、クレーンを使った方が早いのと安全に作業することができることで、25tクレーンとロープクライミング工法での、特殊伐採をしました。

それでは、作業のご紹介をさせて頂きます。

作業前/before

赤いテープで印を付けているのが、今回作業する檜です。伐採する前に伐採式をしました。

作業工程/works

クレーンは、25tクレーンで地盤が悪かった為、鉄板を引きました。それでは作業開始です。私がクライマー(伐採する人)妻がグランドワーカー(玉掛け)クレーンのオペレーターさんと3人でインカムを使いながら安全に伐り進めました。

3人で応答しながら、安全に伐ることができました。クレーンのオペさんは、凄く操作がうまくて感激しました。ありがとうございました。グランドの妻も足元が悪かったですが玉掛け、お疲れ様でした。

お仕事完了!/after

見渡す限り、明るくなりました。伐った廃材はその場で刻みました。お客様に確認して頂いたところ大変喜ばれていました。ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました