【2023年3月/北九州市】障害物に囲まれた、メタセコイアの伐採!

伐採

みなさんこんにちは。植木屋の、合同会社kumaガーデンプランナーの伊熊です。

エリア/作業内容概要

今回も北九州市若松区畠田の現場にて3日目の作業になりました。

伐採する対象木はメタセコイアです。瓦、電線、道路、塀、門と障害物に囲まれています。それでは作業のご紹介をさせて頂きます。

作業前/before

                                           

見たかんじ、障害物に囲まれているでしょ?ここは腕の見せ所です。高さは、さほどないですが、トップまで約10m!

作業工程/works

打ち合わせをして、まずはセッティングをします。下から徐々にに昇って、枝を伐り幹だけにします。

瓦にほぼ幹が付いているので、スパーがあたらないように集中して昇っていきました。

枝をどんどん伐り、トップまでいきました。これから断幹していきます。ポーターラップを使いながら、下のグランドの妻と連携して作業していきました。

塀瓦に近づいてきたので、ここからはミスマッチして落としました。妻には丸太を移動してもらい、持てる重さで落としていきました。

地に足がついたので、仕上げたいと思います!

木屑が、凄くかかりながら伐採しましたが、綺麗に仕上がったと思います。障害物に囲まれていましたが、何も壊す事なくやり終えたのでホッとしました。

お仕事完了!/after

お客様も大変喜んでいました。ありがとうございました。

                                        

コメント

タイトルとURLをコピーしました