【2023年3月/北九州市】クロガネモチ、直径70cmの伐採しました。

伐採

みなさんこんにちは。合同会社kumaガーデンプランナーの伊熊です。

近頃、蒸し暑くなってきましたね?天候や暑さ、寒さにも負けず、毎日忙しい毎日です。

エリア/作業内容概要

今回の現場は北九州市若松区畠田にて、クロガネモチの特殊伐採をしました。お客様のご要望では、木が大きくなりすぎて、以前一度強剪定はしてもらったみたいですが、業者さんが下までは伐採できなかったそうです。しかし今回は、下まで伐ってほしいみたいで弊社のロープクライミング工法での作業を実施いたしました。それでは作業のご紹介をさせて頂きます。

作業前/before

         

作業工程/works

コチラが今回伐採する、クロガネモチの木です。幹も中々の太さで狭いスペースなので伐倒は難しく、ロープクライミング工法での作業をして行きます。

伐採する前にお客様同伴で、伐採式を執り行いました。それでは、登るためにセッティングをしたので、いざ出発です。

まず初めに、グランドの妻と連携して枝打ちしていきます。ロープで吊りながら枝を降ろしていきました。建物、瓦、他の植木などもあるので当てない様に、慎重に作業を進めていきます。

枝下ろしが終わり、幹だけにしました。今から断幹です。ポーターラップをつけて徐々に幹を降ろしていきます。

チェンソーを次はスチールに変え、伐採していきます。スパーを履いているので、安心です。安全に伐り進めたいきます。

やっとのことで仕上げの段階に入りました。あと少し気合いです。この日は蒸し暑く、久々空調服を着ました。

お仕事完了/after

            

地面ギリギリまで綺麗に伐れたと思います。清掃片付けをしっかり妻とやり、大変でしたが安全に何も壊すことなく無事に作業できました。この日はクロガネモチの作業でした。残り三本も施工実績に載せますのでご覧頂けたら幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました