【2023年1月/北九州市】難度の高い草刈り、伐採いたしました。

伐採

みなさん、こんにちは。合同会社kumaガーデンプランナーの伊熊です!

近頃、一月は、天候も悪くて思うように仕事をすることがなかなかできませんでした。天候、風速が強い場合は仕方ないですが、申し訳ありません。まだまだ、寒さは続きますが、社員一同、お客様に喜んで頂ける仕事をしますので、宜しくお願い致します。

エリア/作業内容概要

今回は八幡西区折尾にて、以前急斜面の特殊伐採、草刈り、伐採等を致しまた。新年の挨拶を兼ねてお電話した所、お客様自身が草刈りなどをしてたそうですが、仕事などでなかなか上手く作業は進まなかった為、ご近所さんに迷惑かかりそうなところだけを頼まれました。斜面を登りきったところ約30mと、奥から下までの急斜面端から1m幅での約25mを草刈り作業をすることになりました。それでは作業の、ご紹介をさせて頂きます。

作業前/before

作業工程/works

1日目

 コチラか、平面の少し傾斜がかかった、一直線の草刈りする所です。長さは約30m以上はあります。端から1m幅での草刈り、以前伐採した木を少し伐り下げることにしました。一直線に綺麗に仕上げる為、幅2mの所や、1.5mの所など測りながら、工夫して作業することにしました。

草刈り機を使いたかったですが、使うと崖上が下の段の二階建ての家が立ち並んでいたので、危険と察知した為、中腰で大変ですが、エンジンバリカン、オール剪定バサミなどでツルを切っていきました。腰には負担がかかりましたが、2人で協力して、何とか上の段は、無事に終わらせました。

お仕事完了/after

草刈機をかけなくて本当によかったです。この斜面、ツルのことを考えたら、使うと早いですが間違いなく怪我、建物のガラスが割れたりと、デメリットを考えたら、エンジンバリカン、ハサミと中腰になっての作業ですが、2人で協力して仕上げました。無事に1日目は綺麗に仕上げることができました。前の日に、半日以上かけていかに作業効率を考える時間をとってよかったです。

次の作業は、急斜面なのでロープを使っての作業に進みたいと思います。どこにロープを掛けるかを考えて写真を撮り、この日は帰りました。家に帰って、明日の段取り・打ち合わせを行いたいと思います。

2日目

作業前/before

作業工程/works             

作業前ですが、なんと週明けから入りたかったですが、大雪、風速もつよく、しかも雨で一週間は作業ができませんでした。その休みの間、この現場をいかに安全に、綺麗に仕上げる方法を妻と考えながら出動しました。かなりの急斜面!そこで、確実にロープワーク技術での危険度の高い作業になりますが、安全を第一に考え、ロープはクライミングロープ45mをつかいました。コチラはツルがすごいのと、ロープを掛ける所を考えながらの作業ですし、以前伐採した所から徒長枝が出ていて、オールツルがまいています。足元も、ほぼほぼツルでした。難度が高い為、ここは、私が作業することにしました。中々の急斜面ですが、ロープを使わないないと、転げ落ちる感じですね! 

この日は、風速7mありましたが現場が詰まっている為に、作業しました。腰も悲鳴をあげるぐらでしたが、気合で丁寧に仕上げて行きました。 

朝から、セッティングして休憩も取らずにラストまでほぼほぼノンストップでやり遂げました。中々の作業でしたが、達成感はありました。怪我もなく、安全に作業できたことは、本当によかったです。

お仕事完了!/after

お客様の、ご要望にお応えできたことは、よかったです。天候に恵まれませんでしたが、いい経験をさせてもらい、ありがとう御座いました。日程調整は、難しかったですが考える時間ができて、いい仕事ができました。

お客様に確認して頂いた所、大変喜んでいました。

夫婦一同、誠に有難う御座います。

                                                     

コメント

タイトルとURLをコピーしました