【2022年12月/北九州市】ムクノキ、瓦側に伸びた大枝の特殊強剪定!

剪定

みなさん、こんにちは!合同会社kumaガーデンプランナーの伊熊です!早くも12月に入り、今年も残り一ヶ月になりました。剪定、伐採、特殊伐採に追われ、皆様のお陰でありがたいことに、忙しい毎日です。ありがとう御座います!

エリア/作業内容概要

今回は、北九州市小倉南区春吉にて、特殊強剪定をいたしました。私が見て瓦に枝が、掛かっていたので声をかけたところ、やはり気になされていていました。お客様の話によると、弟さんが伐採できる所は自分でしたらしく、瓦側はできなかったそうなので、そのままにしてたそうです。

それでは、作業の様子をご紹介したいと思います。

作業前/before

                     

作業工程/works

まずは、セッティングをする前に、伐採式を致しました。伐採式をすると、いつも思うのですが、気持ち的に違います!取り掛かる前に、スタッフと念入りに打ち合わせを行い、安全に作業していきます。それでは作業開始です!

高さは、さほどないのですが枝から瓦まで高さがないので、神経使いました。グランドワーカーとインカムで声を掛け合いながら作業していきました。

リムウォークしながら、移動していき枝を剪定していきました。この日は、風も強くやりにくかったですが瓦にかかった所は、ほぼ伐りました。

お仕事完了!/after

瓦に掛かった所は全て、伐り終える事ができました。何も壊す事なく、無事に終わったので、なによりでした。グランドのスタッフも伐採した廃材をまとめてくれたのでありがたかったです。お疲れ様でした。お客様にも、確認して頂いた所大変喜んでいました。清掃片付けも全て終わり、作業も完了しました。安全に作業を終えてなによりでした。ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました