【2022年10月/田川郡】ため池に伸びた、大木ダブの木特殊伐採しました。

伐採

みなさん、こんにちは。合同会社kumaガーデンプランナーの伊熊です。

エリア/作業内容概要

今回も田川郡中津原にて、追加でため池側に大きくなりすぎた、ダブ大木を特殊伐採することになりました。お客様のご要望では、木が大きくなりすぎて、根が太りすぎで敷地の塀が壊れてきているから、下まで伐採して欲しいとのことでした。

そこでロープクライミング技術での作業をすることになりました。

それでは、作業の様子をご紹介させて頂きます。

作業前/before

作業工程/works

この日は、天候に恵まれ作業するには、快適でした。

これから伐採をしていくので、まずは昇る為にセッティングをしました。下枝からどんどん伐っていこうと思います。見るからに大きいでしょ!

枝は一本一本ロープで吊って、ため池に吊った枝を落とす事なく引っ張り込みました。グランドの妻とインカムで応答を取りながら慎重に作業を進めていきました。

このやり方で、幹だけにしていきました。スッキリしたと思います。これから、スパーをつかって断幹して、降ろしていきます。

幹を断幹していき、枝と同様引き込んで幹を並べていきました。

お仕事完了!/after

無事に何も壊す事なく、作業を終えることが出来ました。幹にはドリルで妻に剥いでもらい薬を流し込んでもらいました。無事作業終了です。

お客様に確認して頂いたところ、大変喜んでいました。ありがとうございました。

                                                                       

コメント

タイトルとURLをコピーしました