【2022年8月/田川郡】倉庫に掛かった、ダブの大木を伐採致しました。

伐採

みなさん、こんにちは!合同会社kumaガーデンプランナーの伊熊です。

エリア/作業内容概要

田川郡赤村の個人邸にて,借家と倉庫に斜めに傾いた、ダブの大木を伐採致しました。

お客様のご要望では、大きくなりすぎて段々と斜めに傾いてきたので、倒れてきたら家が潰れてしまう恐れがあるので伐採してほしいとのことでした。今まで、他の業者にも見に来てもらったみたいですが、電線があるので、クレーンや高所作業車が使えない為、断られたそうです。

そこで、弊社が得意としているロープクライミング工法での作業と法面なので2台のウィンチを使いながら、引き込み作業をしていきます。それでは、作業の様子をご紹介させて頂きます。

作業前/before

作業工程/works

見るからに直径60センチ、高さは約20mがらいありました。まずは、昇って安全に作業する為、ブロック、ウィンチ、ロープなどセッティングをしました。

これで、安全に作業することができます。昇って作業しようかと思った所、軒下の家の中に何とキイロスズメバチの巣があり、作業中断しました。この時期は蜂が物凄く多く、グランドの作業者が蜂に気づき、お客様に説明した所、駆除に来てもらいました。蜂の巣、何と六段、スズメバチの数推定600匹だったそうです。後日駆除が終わって作業開始しました。

どんどん、屋根にあてないように、山側に枝をウィンチで引き込みました。それでは最後の大枝トップカットをします。200キロくらいで吊り下げて引き込みます。

それでは、トップカットもうまくいったので伐倒します。斜めに傾いてまだ高さもありますが、二台のウィンチを使って山側に倒します。今までの経験上確実に倒します。

お仕事完了/after

上手く山側に倒すことが出来ました。グランドでウィンチを巻いてくれた妻も、大変だったと思います。無事に伐採できて、2りでハイタッチです。お客様も大変喜んでいました。ありがとうございました。

                                                                   

コメント

タイトルとURLをコピーしました