【2022年5月/遠賀郡】浅木神社,他社に断られた大木の伐採、致しました。

伐採

みなさんこんにちは!合同会社kumaガーデンプランナーの伊熊です。

エリア/作業内容概要

今回私が営業にまわった所、遠賀郡の浅木神社で大きく伸びすぎた枝が、瓦や本堂に掛かった楠木の枝落としの特殊伐採することになりました。

お客様のご要望では、今年6月に本堂の屋根を張り替えるとのことで、このまま枝が伸びてきたら雨梅で屋根がだめになるとのことで、短くしたいことと、クレーンや高所が入らない為、どこの業者さんもできないと断られ、作業に入る事になりました。

その他にも建物の周囲全体的内側は全部、北風が強く防風林として、台風避けの為に外側は残し、内側の屋根瓦、建物に掛かったところ、内側の枝を全て落として特殊伐採することになりました。

お客様は、一度も伐ったことがないので明るくしたいので、すごく楽しみにしていると期待しているので、スタッフ一同、長期にわたり安全に作業を進めていきたいと思います。

作業工程としては、安全に作業を進めていくので、18日間とりました。

浅木神社の1番の大木は樹齢400年の御神木楠木す。見るからに大迫力で高さも伐る所の高さが35mあり、驚きです。

それでは作業のご紹介をしたいと思います。

作業前/before

作業工程/works

1本目楠特殊伐採

御神木を伐る前に、高さ慣れをする為、まずは別の楠木の特殊伐採をしていきたいと思います。しかし神社の木ですから、どれもが高さがありす。お堂に掛かっている枝だけなのですが、建物にあてないように伐るので、ウインチを使がら伐り進めていきます。

枝先までリムウォークしながら進んでいき、ウインチで巻き上げてゆっくり降ろします。するとこんなにでかい!とにかくでかいです!

吊るした枝がこれです!でかいでしょ?お堂に神様の建物が、2つあるので両サイドにもあてないように降ろしました。それがこれです。

降りてきた枝もでかいですしょ?7mくらいの木ぐらいあります。グランドのみんなに捌いてもらって、片付け開始です。

無事に完了です。お客様もロープクライミング作業を始めて見てビックリしていました。このまま次の木に移りたいと思います。

2本目モチノキ特殊伐採

次の木はモチノキの強剪定をしたいと思います。

この枝も大きいので、そのまま落とすと灯籠などにあたるので、リギング作業しながら進めていきす。

着々と進み2時間くらいで、終わりました。

3本目楠特殊伐採

次に作業するのが、2番目にでかい楠なのですが枝がお堂の半分ぐらい掛かっているので、慎重に進めていきます。まずはセッティングからです。

セッティングも終わり作業開始です。枝先にレッツゴー!

吊り下げた枝がこんなかんじですが、瓦ギリギリです。本当に肝冷えます。

着々と進み、もしかすると今回の中で一番難しいかもしれません。とにかく集中集中!

一本一本確実に伐り進め安全に作業を終えることができました。かなり神経使った感じがします。

スッキリしてやり甲斐を久々感じ、よくやったと思います。さあみんなで最後の砦、御神木に移りたいとします。

4本目ラスト 樹齢400年楠御神木、特殊伐採!

しかしでかいですね!登れる準備がととのいましたので、いざ出陣!

しかし高いですね!確実に吊り下げて降ろしていきます。

吊り下げた枝がこれなんですけど、一本の木そのものです。

いいかんじでどんどんいきます。安全に最後まで気を抜かないように、やり遂げます!

お仕事完了!/after

これで全ての工程が終わり、仕上りがこれです。

無事に作業を終えて、片付け清掃もきちんとやり、お客様も大変喜んでいました。この経験は自分でもやり遂げ、スタッフ一同と共に成長できました。

浅木神社の皆さん本当にありがとうございました。この経験を活かし、これからも精進して成長していきます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました