【2022年5月/直方市】個人邸のお庭にて大きくなりすぎた、センダン伐採しました。

伐採

みなさんこんにちは!合同会社kumaガーデンプランナーの伊熊です。

エリア/作業内容概要

直方市山部個人邸にて、今回数ある中からホームページを見てお電話頂きありがとうございました。

お客様のご要望では、長年放置して急に大きくなり、手が付けれなくなったのと倉庫側にも枝が伸びすぎて伐ってもらえますか?と言われました。

そこでkumaガーデンプランナーの得意としている、ロープクライミング工法での作業をする事になりました。

それでは、この大木センダンの特殊伐採作業をご紹介させて頂きます。

作業前/before

作業工程/works

まず最初に昇る為、伐採するリギング作業のセッティング、ウインチ取り付けなどをしました。伐採した廃材などは、お客様の敷地の竹藪を少し刈ってゴミ置き場を作りました。それでは作業開始です。昇って行きます!

昇って行くとこをを見て頂いたらわかるでしょ?とにかく幹はでかいですね。高さは15mですが横に伸びた枝が長く、リムウォークして行きます。枝の中間地点まで行き、ロープを掛けチェンソーで伐り、ウインチで吊り上げると、物にあてないように伐ることができます。

こんなかんじで、伐る位置まで行き、ロープを結び付けグランドの仲間と応答しながら作業して行きます。最後は幹だけにしました。この日は風も強く、やりにくかったですが3人で安全に作業が進みました。しかし、枝が長すぎです。

幹だけにやっとしました。伐倒できるまでの高さにしたいと思います。全ての枝が伐ることができたので、幹の伐倒準備に入ります。

お仕事完了!/after

仕上りがこちらです。清掃、片付けをしっかり行い、お客様に確認して頂いたところ、大変喜んでいました。

ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました