【2022年3月/鞍手郡】長年放置しすぎて、お隣さんにご迷惑をお掛けしているセンダンの大木を伐採いたしました。

伐採

みなさんこんにちは!合同会社kumaガーデンプランナーの伊熊です。

エリア/作業内容概要

今回は天気が悪かったことから作業ができなかった為、営業まわってたところ鞍手郡鞍手町の方に、お声をかけて作業することになりました。

そこで、気になる個人邸があったので、お声を掛けた所、センダンの大木の枝がお隣さんの家の納屋に瓦半分以上掛かっていたので、伐りきるか相談されました。

合同会社kumaガーデンプランナーでは、大木はもちろん、他社ができない所などを専門にやっているので、クレーンや高所作業車が入らないでも問題ありません!

そういうことから今回、鞍手郡鞍手町にて作業することになりました。

それでは作業の様子をご紹介させて頂きます。

作業前/before

この大木がセンダンの作業前の木です。ツルが絡んで、見るからにでかいでしょ!隣の納屋の方にかなり大枝が伸びているので、この木のメインは瓦にあてないように、ウインチを使い巻き上げながらの作業にしました。まずは登る為、ロープセッティングをします。

作業工程/works

今回作業人数は3人でします。気合い入れて安全に伐り進めてやるぞ!レッツゴー!

まず、この木は下から断ち伐るので、お酒とお塩で自分達でお祓いしました。いつも心の中で木に「今までお疲れ様でした。大きくなりすぎたから伐らせて頂きます。」と伐らせてもらうときはいつも、お祓いします。

竿の写真は9mあり先端にアンコーフックを取り付け

下の股に登る為のロープを掛けるのに使います。

今回作業する道具のメインはウインチGRCSを取り付けることにしました。この道具が40キロもあるから重いのなんの!それでは伐り進めていきます。

初めはそのまま落とせる所から作業開始です。

どんどん伐り進め、グランドの方に捌いて片付けてもらいました。ゴミも沢山出ますが、お客様の土地が広く、廃材を置く場所があるので助かりました。次は、私伊熊が登り納屋側をやりたいとします。

ツルがすごく巻いてるので伐りながら、リムウォークしていき、吊り下げ開始です。 

吊り下げて伐り進め安全に、リギングしていきました。瓦が近いことから、慎重に伐り進めて行くのが神経使いますね。しかしやり甲斐を感じます。それでは一休み。休憩です。横になりました「笑」!

みんなで伐り進めていき幹だけにして、伐倒準備にしたいと思います。納屋側に傾いているので、ウインチ2台で引っ張ります。スチール881の1100のバーでチェンソーを入れてますが、かなり重いです。伐りこみを入れてウインチの所に戻り2人で引っ張りました。お見事です。無事伐倒することができました。

お仕事完了!/after

清掃、片付けが終わりお客も大変喜んで頂き、納得のいった仕事ができました。お疲れ様でした。

ありがとうございました。 

コメント

タイトルとURLをコピーしました