【2021年5月/直方市】個人邸で大きくなりすぎた欅の特殊伐採を致しました。

伐採

みなさん、こんにちは!合同会社Kumaガーデンプランナーの伊熊です。

エリア/作業内容概要

福岡県直方市頓野にて、特殊伐採のご依頼を頂きました。

ご依頼頂いた欅は、大きくなりすぎて電線や瓦に掛かってきている状況。落葉時期には落ち葉が落ちて、掃除が大変とのことです。木の周りは、お客様が大事になされている芝生なので、伐って落とすことができないので、弊社の得意としているロープクライミング技術で特殊伐採を行っていきます。

作業人数は、私を含め2人で作業します。

それでは、作業の様子をご紹介させて頂きます。

作業前/before

作業工程/works

この機械はGRCSといいまして、重量物を安全確実に吊り上げたり、降ろしたりする道具なので、この現場で使いたいと思います。

こんなかんじで、伐った枝をどんどん吊り下ろしていきます。こうすることによって、芝生を傷めることなく枝を下ろすことができます。

ここまでにかかった時間は1日です。明日はトップカットをしていきたいと思います。

この日は、雨が降っていたので片付けしながら、作業を進めていきました。ゴミの片付けで半日かかり2トントラック5台走りました。これから伐倒します!

お仕事完了!/after

最後の仕上がりが、こんな感じです。幹の周りにドリルでほぎ、生えてこないように薬を流し込みました。

伐採後はしっかりと清掃を行い作業は、無事に完了することができました。

お客様にも、喜んで頂くことができ現場を終えることができました。ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました