【2021年4月/直方市】障害物だらけで、他社に断られたコナラの伐採致しました。

伐採

みなさん、こんにちは!合同会社kumaガーデンプランナーの伊熊です。

エリア/作業内容概要

直方市頓野の光明寺にて、コナラのクレーンを使った特殊伐採を致しました。お客様の話によると、何回か強剪定していたみたいですが、すぐ伸びるし、落ち葉がすごいので、思いきって下から伐採を頼まれました。

注意点としましては、塀、建物、お墓、仏像など周りは障害物だらけなので、さすがにクレーンを使うことにしました。

それでは、作業のご紹介をさせて頂きます

作業前/before

見るからに、大きいでしょ?枝の長さもありますが、幹はかなり太いです。それでは、クレーンで吊られて樹上に上がります。

作業工程/works

クレーンで上がり、伐採する位置で下ろしてもらい、まずは幹だけにします。ロープクライミング技術とクレーンの併用で作業は、スムーズに進みました。

枝を全部省いて、今からクレーンで持ち上げれるくらいに、チェンソーを入れていきます。しかし、でかいですね!

どの現場でもそうですが、一発目のトップカットが一番いいです。さあ、安全にいきましょ!

しかしデカすぎて、避けるのも大変できたが、安全に伐採していきます。一発目が伐れれば、慣れたものです。最後の砦が、この一本です。

最後の一本、クレーンのオペレーターに吊ったまま止めてもらい、2人で記念撮影しました。

お仕事完了/after

無事に終わり、緊張の糸が切れた感じで、ほっとしました。何も壊す事なく作業を終える事ができ、お客様も大変喜んでいました。

片付け、運搬も終わり、燃やせるように細かくカットしました。これで、作業終了です!お疲れ様でした。

ありがとうございました。

                

コメント

タイトルとURLをコピーしました